細胞ひとつひとつに

ほんのちょっと、胸の奥にモヤモヤが。
このモヤモヤはなんだろう?
そういえば、ちょっとひっかかることが。
人から見たら、
ほんのちょっとしたことだろうに。
こんなことに振り回されて、
なんてダメなんだろう。情けない。

そんな時、
神聖なもの、
たとえば、
大きな自然、神秘的な建物、
ホッとするような生き物、
かみさまや天使さんを
イメージしてみます。
(ユニコーンとかでも)

そして、
フッとひと呼吸。
力強くて、包まれるような、
温かくなるような、許されるような、
体の中に流れを感じるような、
今ここに存在しているというような、
そんな感覚が少し立ち現れるかもしれません。

その感じを
細胞ひとつひとつに
ゆっくりと、あせらず、ていねいに
呼吸とともに、
届けていきます。


じんわり、自分の中身が、少しづつ戻ったり。
自分の奥行き(体にも心にも)が感じられたり。
ああ、これが私の真ん中なのかも。